​雪蛍

器を透かし彫りにして透明の釉薬でコーティングをする「蛍手」という手法の作品です。

雪の結晶を彫り込みました。透き通る光によって雪が輝いて見えます。

インスタグラムで情報発信中

大槻 恭敬

OTSUKI YASUTAKA

1967年(昭和42年)北海道古平町生まれ

2歳から18歳までを十勝の池田町で過ごす

札幌での大学・社会人生活を経て、美瑛町へ移住

2000年よりアメリカ人陶芸家のコーミエー・クレイトンポール氏の「炎創窯」アシスタントとなる

2005年に独立、富良野市下五区にギャラリー・カフェ「野良窯」を設立

2003年 旭川西武にて合同展

2005年 札幌 十石(テンストーン)にて個展

2006年 北見東急にて合同展

2008年 ビアマグランカイ7にて入選

2009年~2018年 札幌 石の蔵ぎゃらりぃはやしにて個展

2010年 ビアマグランカイ8にて入選

2011年 クラシックカーミーティングin富良野 グランプリ記念品制作

2013年 JA女性大学卒業記念品制作 雑誌「とほ」読者プレゼント品制作

2014年~2015年 東洋ローア・キリスト伝道教会記念品制作

2016年 東京 東急ハンズ銀座店にて合同展

2017年 オーストラリア人陶芸家リリィ・マーサー氏の文化交流ビザ受け入れ先となる

タイルちゃぶ台も制作しています

アンティークのちゃぶ台を加工して、タイルで装飾しています。タイルは、新品もありますが、アンティークタイルも使用しています。パソコン台としてや、小物・植木などを飾るなどインテリアとして、またお子様のためのテーブルとして、など幅広くご利用いただいています。デザインも大きさもひとつひとつ違います。冬の間しか制作できないため、完売後は予約販売となっております。

©2017 by Noragama Cafe nora created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now